古書をお供にボリューミーな懐かしプリンを 鶯谷『デン』

2019年3月27日水曜日

■レトロ系 台東区

t f B! P L Pi
鶯谷デンのプリン

本日は鶯谷の『デン』へ〜

鶯谷南口から徒歩5分ほど。孤独のグルメでも紹介された有名なお店です。

鶯谷デンの外観

懐かしのソフトクリームのオブジェが良き良き。店内もレトロな雰囲気で落ち着きます。

ではさっそく注文を〜

プリン ¥500
鶯谷デンのプリン

デン!(効果音)

ソフトクリームにプリンが埋没!マックカードと比べてこのサイズ感。500円とは思えないボリュームです。

プリンちゃん、いま助けるからね〜!

スプーンをスコップの如く扱いながらソフトクリームを掘り進んでいきます。ソフトクリームは甘さ控えめのさっぱり系♪

ソフトクリームを平らげて、いよいよ御本尊とご対面(-人-)

ここから本体にダメージを入れていきます(助けるんじゃなかったのか)

鶯谷デンのプリン本体がようやく姿をあらわす

早速一口パクッと…う〜ん、固め!

甘さ控えめで卵の風味もばっちり!とっても優しい味です。

ソフトクリームで冷え冷えになった舌を暖かく包んでくれますね…故郷のおばあちゃんを思い出すわい…

底の方ではカラメルとソフトクリームが溶け合ってまた美味〜◎

さてさて、デンといえば名物メニューの『グラパン』も外せませんね〜!

鶯谷デン名物グラパン

デデン!(効果音)

ほぼ一斤まるまるの食パンをくり抜いて〜の熱々のグラタンをイン!

ボリュームたっぷりでインパクト大!

グラタンがパンに染み込んで嬉しい!美味しい!大好き!

一人じゃ食べきれないかも?という方は友達シェアして食べるのも良いかと〜。

ま、私はプリンとグラパン一人で一気に食べきりましたけどね!!!!!

ちなみに道路を挟んでお向かいに佇むは古書ドリス

古書ドリス外観

この時は『皆川博子の辺境薔薇館』刊行記念フェアが開催されておりました。

幻想文学に強い品揃えで、その筋の方にはたまらないかと〜

鶯谷を訪れた際は、ぜひ古書ドリス⇒デンをハシゴして古書を片手にまったりとプリンをご賞味あれ!

デン

甘さ    ★★★

固さ    ★★★★

大きさ   ★★★★★

カラメル  ★★★

たまご感  ★★★★★

喫煙可

このブログを検索

ブログ アーカイブ

自己紹介

プリンをひたすら食べ続けるアカ

純喫茶・カフェ巡りが楽しみ。美味しいプリンとの出会いを求め全国どこへでも。好きな音楽はシューゲイザーやシンセポップ。

働きたくないでござる。


プライバシーポリシー
不正行為を報告

QooQ