固めプリンの王道 新橋『パーラーキムラヤ』

2019年3月4日月曜日

■レトロ系 港区

t f B! P L Pi
パーラーキムラヤの固めプリン

ひたすら昔懐かしの固めプリンを食べ続けるブログ。いよいよ始まりました〜

記念すべきブログ初記事は都内の懐かし系プリン代表格。

パーラーキムラヤ

JR新橋駅から地下通路でサクッと数分ほど。

新橋駅前ビル1号館の地下1階へ〜

パーラーキムラヤ外観

ショーケースの食品サンプルが眩しい昔ながらの佇まい。

この時点で期待大です!

プリン ¥480
パーラーキムラヤの固めプリン

横長のガラスの器の左右にホイップクリームと黄桃を従え中央に美しいプリンが鎮座。

これぞザ・プリンといった面構え。

マックカードと比べると大きさはこんな感じ。

そしてパーラーキムラヤの特徴は何といっても固さ。

パーラーキムラヤのプリンの特徴は固さ

スプーンで持ち上げてもダイジョーブ!(イナバ物置風)

プリン好きが一度はやってみたいであろう1口一気食いもできそう。

スティーブンタイラーくらい口がデカくないと無理だろうけど(笑)

さてお味の方は…

固めキング!

むっちりした歯ごたえのあと、たちまち広がる濃厚な甘みにニッコリ。

このしっかりした固さはパーラーキムラヤならでは。

小さめだけど食べ応えがありますね。

1つじゃ足りない!という方には追いプリンもオススメ。

  1. 第一再臨:プリン ¥480
  2. 第二再臨:プリンローヤル ¥630
  3. 最終再臨:プリンア・ラ・モード ¥700

3種からよりどりみどり。

パーラーキムラヤのプリンとプリンローヤル

腹ペコだったので早速の追いプリン。周囲の視線はキニシナーイ。

写真(左)プリンローヤルと(右)ノーマルプリン。

これぞまさに両手に花というやつですね♪

プリンローヤルはアドオンフルーツで贅沢感アップ。

プリンア・ラ・モードはさらにデコレーションがパワーアップするみたいですね。

次回はそのプリアラ様にご拝謁するといたしましょう〜\(^o^)/

しかしプリンといえど3つも食べたら流石にお腹いっぱい…

…2つで充分ですよ!(ブレラン)

パーラー キムラヤ

甘さ    ★★★★

固さ    ★★★★★

大きさ   ★★★

カラメル  ★★★★

懐かしさ  ★★★★★

喫煙可

このブログを検索

ブログ アーカイブ

自己紹介

プリンをひたすら食べ続けるアカ

純喫茶・カフェ巡りが楽しみ。美味しいプリンとの出会いを求め全国どこへでも。好きな音楽はシューゲイザーやシンセポップ。

働きたくないでござる。


プライバシーポリシー
不正行為を報告

QooQ