予約制の隠れ家店『てんとう虫。〜パフェカフェ〜』のプリンパフェで南国フルーツ祭り♪ 埼玉県土呂

2019年5月25日土曜日

■アレンジ系 ■レトロ系 ▲プリンパフェ ▼隠れ家カフェ ▽遠征:埼玉県

t f B! P L Pi
埼玉県JR宇都宮線土呂駅から徒歩15分ほどにある予約制の隠れ家パフェ専門店『てんとう虫。〜パフェカフェ〜』のフルーツ盛りだくさんな贅沢プリンパフェ

まだ5月だというのに30℃オーバー。真夏の日差しが照りつける中、JR宇都宮線で土呂駅へ〜

埼玉県土呂(とろ)は大宮から一駅のところにあります。

初上陸の地は何もかもが新鮮でわくわくしますね〜

脳内でドラクエのフィールドBGMを再生しつつ静かな街並みを西へ徒歩15分ほど〜

住宅街に佇むこぢんまりとしたパフェ専門店。

てんとう虫。〜パフェカフェ〜
埼玉県JR宇都宮線土呂駅から徒歩15分ほどにある予約制の隠れ家パフェ専門店『てんとう虫。〜パフェカフェ〜』の外観

こちら季節のフルーツをふんだんに使ったパフェで人気なのだとか。

ここに夏にぴったりなプリンがあるみたいですよ…?

ではさっそくソイツを頂きやしょう。

自家製プリンパフェ ¥1000
埼玉県JR宇都宮線土呂駅から徒歩15分ほどにある予約制の隠れ家パフェ専門店『てんとう虫。〜パフェカフェ〜』のフルーツ盛りだくさんな贅沢プリンパフェ

フルーツの玉座やーー!!!

色とりどりのフルーツを従者の如く従えプリン王が降臨!

フルーツカットにも工夫が凝らされていて綺麗ですね〜♪もう食べるのがもったいない〜(^q^)

…だが戦場に情けは無用!

俺のターン!プリン本体を攻撃!

う〜ん、トロピカル〜〜♪

お味の方は懐かし固めプリンのスタンダード!

さっぱり味のプリンとこってりした生クリーム、じゅわっと甘いカステラが口の中でマリアージュ。

フルーツは1つ1つがみずみずしく、口の中で果汁がはじける…

時折感じるコリコリした食感は細かく砕いたアーモンド。これがまたいいアクセントになっています。

このパフェ、まさにパーフェクト!(フランス語でパフェ=完璧らしいです)

眼もお腹も大満足でした!

食後は店員さんとこのキャラクター可愛いですね〜と談笑。

埼玉県JR宇都宮線土呂駅から徒歩15分ほどにある予約制の隠れ家パフェ専門店『てんとう虫。〜パフェカフェ〜』のシンボルキャラクター“てんとう虫ママ”

てんとう虫にもイチゴにも見えるナイスデザイン!

てんとう虫ママというキャラだそうで。ポケモンにひょっこり登場してても違和感なさそうですね笑

なおこちらは一人で切り盛りされていて、席数も少ないため完全予約制となっております。

週末は早々に埋まってしまうようなので予約はお早めに〜

埼玉県土呂駅から徒歩15分ほどにある予約制の隠れ家パフェ専門店『てんとう虫。〜パフェカフェ〜』は予約制です。

ちなみにこちらを訪れた日は5/25。

なんと毎月25日はプリンの日なのだそうですよ! へえぇ〜〜

ヨーグルトやプリンで有名なオハヨー乳業さんが決めたのだとか。

私たちオハヨー乳業は、「多くの方にプリンを食べて笑顔になっていただきたい」という思いから、「にっこり=25」の語呂合わせとして、毎月25日を「プリンの日」とすることを提案し、2010年に認定されました。

プリンを食べてにっこり=25なんですね!なるほど〜

でもこの論理で行くと矢澤にこの日でも良い気がしますねw

というワケで、プリン党員の皆さん!毎月25日はプリンを食べましょう!!!!

てんとう虫。~パフェカフェ~

甘さ    ★★

固さ    ★★★

大きさ   ★★★

懐かしさ  ★★★★

フルーツ度 ★★★★★

禁煙

このブログを検索

ブログ アーカイブ

自己紹介

プリンをひたすら食べ続けるアカ

純喫茶・カフェ巡りが楽しみ。美味しいプリンとの出会いを求め全国どこへでも。好きな音楽はシューゲイザーやシンセポップ。

働きたくないでござる。


プライバシーポリシー
不正行為を報告

QooQ