亀戸『CAFE' DE POKO』老舗喫茶の懐かしプリンと緑道散歩を満喫♪

2019年5月4日土曜日

■レトロ系 ▲プリンアラモード 江東区

t f B! P L Pi
CAFE' DE POKO(カフェ・ド・ポコ)のホームメイドプリン

JR総武線亀戸駅から南へ徒歩4・5分。

亀戸緑道公園沿いに佇むこちらへ。

CAFE' DE POKO(カフェ・ド・ポコ)
CAFE' DE POKO(カフェ・ド・ポコ)の外観

店内はウッディなウエスタン風。

しっとりとジャズが流れる落ち着いた空間。

緑道公園沿いで1番古くから続いているお店だそうです。

では注文をば〜

ホームメイドプリン ¥400
CAFE' DE POKO(カフェ・ド・ポコ)のホームメイドプリン

嬉しいフルーツ標準装備!

さてさてお味の方は〜

う〜ん、優しさ!

プリンはしっかり固めで甘さ控えめ。

カラメルもほどよいビターさで、プリンの本来の味わいを引き立たたせる!

派手さはなくとも家庭的でとても懐かしさを感じる味ですね!

毎日でも食べられそう〜(^v^)

プリン研究家として見逃せないのはフルーツのレイアウト。

毎度この配置なんですが、何かモチーフがあるのかしらん…

横から

CAFE' DE POKO(カフェ・ド・ポコ)のホームメイドプリンを横から

左右を変えて

CAFE' DE POKO(カフェ・ド・ポコ)のホームメイドプリンを左右を入れ替え

上から

CAFE' DE POKO(カフェ・ド・ポコ)のホームメイドプリンを上から

…ミッキーマウスかな!?

皆さんは写真を見て何を連想されましたか?

ズバリお店の人に聞いてみました。

気になる正解は…

「特に意味はありません」

_(┐「ε:)_

かつて残酷な天使のテーゼの歌詞を必死に解釈しようとしたファンは、作詞家がストーリーを知らずに歌詞を書いた事を後に知るのであった。〜終劇〜

さて気を取り直してもう一品

プリンアラモード ¥690
CAFE' DE POKO(カフェ・ド・ポコ)のプリンアラモード

ミカン・バナナ・パイナップル・ブルーベリージャムのせアイスクリーム。そこに謎のカラフルな2色のシロップが。何だか凄く賑やかですねw

なんかキウイが耳みたいでキャラクターのお面に見えてきた…w

肝心のお味の方は…

ん〜生クリームたっぷり!クリームは結構甘めかな?

アイスクリームとプリンで舌を休めつつ(笑)完食〜

なおアラモードは15:30以降の提供となるのでご注意。

あくる日の昼下がりにはこちらを

ランチのパンセット(トースト・ベーコンとスクランブルエッグ)¥780
CAFE' DE POKO(カフェ・ド・ポコ)のランチのパンセット(トースト・ベーコンとスクランブルエッグ)

厚切りが嬉しいパンには切れ目が。

スクランブルエッグにプラックペッパーをパラりとして、パンにサンド。

うんま〜いヽ(*´∀`)ノ

プリンの後は亀戸緑道公園で森林浴。

たっぷり光合成(笑)してリフレッシュしたのでした。

亀戸緑道公園

廃墟を覆い尽くす藤の花。風流よのう…

亀戸緑道公園の廃屋に咲く藤の花

カフェ・ド・ポコ

甘さ    ★★

固さ    ★★★★

大きさ   ★★★

カラメル  ★★★

アラモー度 ★★★★★

分煙

このブログを検索

ブログ アーカイブ

自己紹介

プリンをひたすら食べ続けるアカ

純喫茶・カフェ巡りが楽しみ。美味しいプリンとの出会いを求め全国どこへでも。好きな音楽はシューゲイザーやシンセポップ。

働きたくないでござる。


プライバシーポリシー
不正行為を報告

QooQ