【数量限定】これぞ浅草!涼を味わえる和風プリン『あんみつ抹茶処 雷門まとい』

2019年8月12日月曜日

■アレンジ系 ■レトロ系 台東区

t f B! P L Pi
地下鉄浅草駅から雷門通りを西に徒歩4〜5分にある甘味処『あんみつ抹茶処 雷門まとい』の和三盆ぷりんのあんみつ

シリーズ浅草プリン散歩も残すところあとわずか!

前もそんなこと言ったような気もしますが、今度こそ本当です!…たぶん(笑)

本日は地下鉄浅草駅から雷門通りを西に徒歩4〜5分にありますこちらへ〜

あんみつ抹茶処 雷門まとい
地下鉄浅草駅から雷門通りを西に徒歩4〜5分にある甘味処『あんみつ抹茶処 雷門まとい』の外観

あんみつとお抹茶が頂ける浅草らしい甘味処。

実はここに数量限定のレアなあの御方がいるのですよ〜!

まずは食品サンプルにご挨拶を済ませ階段で2階へ。

テーブル席が並ぶ店内には大きな和傘があって雰囲気ばっちり◎

店員さんから注文書を渡されて?ってなったけど注文を客が書くルールなんですねw

では私自らあの御名を刻もうではありませんか!一筆入魂ッ!

和三盆ぷりんのあんみつ ¥1080
地下鉄浅草駅から雷門通りを西に徒歩4〜5分にある甘味処『あんみつ抹茶処 雷門まとい』の和三盆ぷりんのあんみつ

和の趣きが感じられて実に風流ですな〜!

何やらカラフルなトッピングが眼を惹きますが、お品書きにはこんな説明が。

自家製和三盆ぷりんとバニラアイスを寒天にのせて、北海道産ゆであずきと讃岐おいりでトッピングしました。

おいりってなんじゃらほい?という方へ

おいりは、香川県の特に西讃地方から愛媛県の西条市以東で生産されるあられの一種。主に結婚式の引き出物として用いられるほか、土産菓子としても販売されている。

だそうです!私も初めて知りました(笑)

プリンの周りには杏、栗、あんこ、アイスクリーム、花の形の寒天やカラフルなおいりがちりばめられ…華やかで心が和みますなぁ…(*´∀`)-3

さて早速ひと口〜!

ひんやり涼しげ!

濃厚なのにさっぱり!クリーミーなのにくどくない!!これぞ和三盆ゆえの味わいなのでしょうな〜

むっちり固めなプリンとプリプリした寒天とのコラボも見逃せない〜寒天もある意味プリン(?)といっても過言ではないですし、これまで共存しなかったのがウソのように仲良し。

あんこと一緒にプリンを頬張るのもまたオツですね〜♪

真夏の暑さを洗い流してくれる爽やかなひと皿でした◎

食後は道を行き交う人力車を眺めながらチル。

あれに一度乗ってみたいんですよね〜!

で、「へい、お客さん、どちらまで!?」って聞かれたら

「結婚式場まで全速力で。今頃可愛いハニーが寂しがっているだろうしね」

とか

「…私のことを誰も知らないどこか遠くの土地へ…(虚ろな表情で)」

とか言ってみたい。

あんみつ抹茶処 雷門まとい

甘さ  ★★★

固さ  ★★★

大きさ ★★★

濃厚さ ★★★★

和風度 ★★★★★

禁煙

このブログを検索

ブログ アーカイブ

自己紹介

プリンをひたすら食べ続けるアカ

純喫茶・カフェ巡りが楽しみ。美味しいプリンとの出会いを求め全国どこへでも。好きな音楽はシューゲイザーやシンセポップ。

働きたくないでござる。


プライバシーポリシー
不正行為を報告

QooQ