ダンディズム溢れる純喫茶の懐かしプリン『喫茶室プシケ』

2019年9月11日水曜日

■レトロ系 千代田区

t f B! P L Pi
東京メトロ九段下駅下車徒歩10分の日本教育会館(一ツ橋ホール)の1階にある純喫茶つ『喫茶室プシケ』のプリン

アツいぜアツいぜアツクテシヌゼ〜!

9月に入ったというのになぜこんなにも暑いのでしょう…(;´∀`)

映画を観に行こうと外出したものの暑くてたまらず…

こんな時は喫茶店でプリン&チルに限りますね。

東京メトロ九段下駅から首都高に沿って南東へ徒歩10分ほど。

日本教育会館(一ツ橋ホール)の1階にありますこちら。

喫茶室プシケ
東京メトロ九段下駅下車徒歩10分の日本教育会館(一ツ橋ホール)の1階にある純喫茶つ『喫茶室プシケ』の案内ポスター
東京メトロ九段下駅下車徒歩10分の日本教育会館(一ツ橋ホール)の1階にある純喫茶つ『喫茶室プシケ』の外観
プシケ:ギリシア語で〈魂〉の意。アプレイウス《黄金のろば》中の挿話〈クピドとプシュケー〉の主人公。

ギリシャ神話の登場人物から引用した『プシケ』、そして『喫茶室』。

店名から漂うただならぬ純喫茶のオーラ…!

ちなみにプシケのエピソードはギリシャ神話らしいドロドロ劇が味わえるのでこの機会にぜひ…ギリシャ神話|アフロディーテ:エロースとプシュケー1 女神アフロディーテの嫉妬

店頭には食品サンプルもばっちり完備。

東京メトロ九段下駅下車徒歩10分の日本教育会館(一ツ橋ホール)の1階にある純喫茶つ『喫茶室プシケ』の食品サンプルケース

いざ店内へ足を踏み入れれば、そこは純喫茶好きのパラダイス!

東京メトロ九段下駅下車徒歩10分の日本教育会館(一ツ橋ホール)の1階にある純喫茶つ『喫茶室プシケ』の店内

アンティークな木目調のテーブル席が並ぶ中、たおやかにクラシックが流れていてうっとり…

いつもは背広姿のダンディなオジサマ達で賑わっているのですが

本日は休日なこともあって素敵空間を独占です♪

純喫茶に来たらばまずナポチェック!

ナポリタン (ミニサラダ&ドリンク付き) ¥950
東京メトロ九段下駅下車徒歩10分の日本教育会館(一ツ橋ホール)の1階にある純喫茶つ『喫茶室プシケ』のナポリタン

細麺タイプのナポリタンは炒めそこそこシャツに飛ばない系。

ケチャップ少なめであっさり味。具もピーマン・玉ねぎ・ハムとシンプル。

しばし食べ進めた後、チーズとタバスコでがっつり味変して頂きました(-人-)

食後はお待ちかねのプリンタイム!

プリン ¥520
東京メトロ九段下駅下車徒歩10分の日本教育会館(一ツ橋ホール)の1階にある純喫茶つ『喫茶室プシケ』のプリン

数学で習った双曲線を思い出すなだらかなカーブ。

生クリームと缶詰パインのデコレーションもシンプルで良いですね♪

さてお味の方は〜?

地球か…何もかもみな懐かしい…

思わず心の中の沖田艦長もむせび泣く懐かしさ!

優しい甘さとトロリンプルンな食感に癒される〜✨

このプリンは他のお店でも食べたことがある覚えが…同じ所から仕入れてるのかしら。またプリン界の謎が増えてしまった。

実はこちら、以前近くに勤めていた時に1度ランチしたお店なのです。

久々の訪問だったけど、いざお店に来たら当時の記憶がわっと蘇るものですね〜

確かあの時もナポリタン食べたんでしたっけ。行動パターンに変化がない…笑

ゆっくりと涼んだ後は映画館へ〜

ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝

京アニはリリンの生み出した文化の極みだよ…(号泣)

喫茶室プシケ

甘さ   ★★

固さ   ★★

大きさ  ★★★

カラメル ★★★

懐かしさ ★★★★★

喫煙可

このブログを検索

ブログ アーカイブ

自己紹介

プリンをひたすら食べ続けるアカ

純喫茶・カフェ巡りが楽しみ。美味しいプリンとの出会いを求め全国どこへでも。好きな音楽はシューゲイザーやシンセポップ。

働きたくないでござる。


プライバシーポリシー
不正行為を報告

QooQ