渋谷エリア随一の純喫茶『茶亭 羽當』のかぼちゃプリン

2020年2月18日火曜日

■レトロ系 ▲かぼちゃプリン 渋谷区

t f B! P L Pi
渋谷エリア随一の純喫茶『茶亭 羽當』のかぼちゃプリン

光の速さで定時ダッシュをキメて渋谷へレッツゴ〜!

そう、今日は待ちに待ったとある海外バンドのライブの日。

このバンドは去年ライブが決まっていたのだけれど超大型台風の影響で直前にキャンセル。多くのファンが涙に暮れたものです…

しかーし振替公演が決定し、ようやくのことでライブが実現。

もうワクワクが止まりませんな〜!

テンション上がりすぎて開演1時間に着いちゃった…( ´∀`)

落ち着け…こんな時はプリンを食べて落ち着くんだ…

そうだ、渋谷にはこんな時にぴったりの喫茶店があるじゃあないですか…!

てなワケで今回の渋谷プリンスクランブルはゆっくり静かにくつろげる大人向けのお店をご紹介〜

渋谷駅宮益坂口を出て明治通りを北へ徒歩5分ほど。

茶亭 羽當
渋谷エリア随一の純喫茶『茶亭 羽當』の外観

ジブリに出てきそうな入口にドキドキしながら入店。

店内は外の喧騒が嘘のように静謐で落ち着いた空気が漂う。

インテリアはシックなアンティーク調にまとめられ、なんだかヴィクトリア朝の古風なメイドさんが出てきてもおかしくない雰囲気。

これで1989年創業というのだから驚きですね〜

この日は木製のカウンターへスタンバイ。

温もりを感じる木の手触りも心地良く…

棚には色とりどりの上品なカップとソーサーがズラリ。

これは珈琲に並々ならぬこだわりがある証拠ですな。

となれば注文はこれでしょう!

羽當オリジナルブレンド ¥850
渋谷エリア随一の純喫茶『茶亭 羽當』の羽當オリジナルブレンド珈琲

マスターが時間をかけて1杯ずつ丁寧にドリップ。

琥珀色の灯りを内包した美しい黒褐色の水面。 そしてふわりと立ち上る芳しい香り。

ひと口いただくと、ビターすぎず、どことなく甘みも感じさせ…

上品で飲みやすい珈琲ですね〜

そして美味しい珈琲には甘いもの。それが自然の摂理。

かぼちゃプリン ¥500
渋谷エリア随一の純喫茶『茶亭 羽當』のかぼちゃプリン

三角プリン!

シュッと尖ったその角度は約40度。

プリンの茶、ホイップクリームの白、新鮮なミントの緑。3色のコントラストが眼にも鮮やか。

さてお味の方は〜?

濃厚かぼちゃ!

しっかり固めなプリンを頬張ればたちまち溢れる濃厚なかぼちゃの風味。

なめらかさの中に、かぼちゃ本来のホクッとした舌ざわりも残した絶妙な仕立て。

甘さ控えめのホイップクリーム、上質な蜂蜜を思わせるトロリ濃厚なカラメルがかぼちゃ本来の味わいをさらに引き立てる…

う〜ん、めちゃくちゃ美味しいです。

先ほどの珈琲がまた素晴らしく合うんですよねえ…!

渋谷エリア随一の純喫茶『茶亭 羽當』のかぼちゃプリンと珈琲

器が毎回変わるのも楽しみの1つ。

ちなみに前回はこんな感じでした。

渋谷エリア随一の純喫茶『茶亭 羽當』のかぼちゃプリンと珈琲

次こそは名物の大きいシフォンケーキを食べてみたいと思いつつ毎回かぼちゃプリンを頼んじゃうんですよね笑

珈琲をお供にゆっくり浸っているとあっという間に時間が過ぎてしまいました。。

ゆっくり寛いだ後は決戦の地、渋谷O-EASTへ!

観てきたのはカナダのベッドルームポップMen I Trust

生で浴びる彼らの音は想像以上にメロウで夢見心地…!

フロアに布団を敷いて寝たくなるくらい気持ちよかったです笑

茶亭 羽當

甘さ   ★★

固さ   ★★★★

大きさ  ★★★★

カラメル ★★★★

懐かしさ ★★★★★

喫煙可

このブログを検索

ブログ アーカイブ

自己紹介

プリンをひたすら食べ続けるアカ

純喫茶・カフェ巡りが楽しみ。美味しいプリンとの出会いを求め全国どこへでも。好きな音楽はシューゲイザーやシンセポップ。

働きたくないでござる。


プライバシーポリシー
不正行為を報告

QooQ