世田谷『喫茶mammal』心穏やかにプリンを味わえる特別な空間

2020年7月18日土曜日

■レトロ系 ▼隠れ家カフェ 世田谷区

t f B! P L Pi
世田谷線沿いの隠れ家カフェ/喫茶mammalのレトロな固めプリン

今回は癒やしを欲する皆様へ取っておきの隠れ家カフェをご紹介。

世田谷駅から線路沿いに東へ歩くこと2分ほど。

閑静な住宅街の行き止まりにひっそりとそのお店はありました。

喫茶mammal
世田谷線沿いの隠れ家カフェ/喫茶mammalの外観

GoogleMap先生のお導きでたどり着いた先は普通の木造アパート…?

近づいてみると軒先に看板を発見。

なるほど〜アパートの一室を喫茶店にリノベしているのですね。

なお周りは普通の住宅地なのでお店付近での入店待ち・おしゃべりやたむろはご遠慮のほど…

まずは玄関でオーナーのご夫婦と初めましての御挨拶。

そして入店マナーの確認へ。

こちらは大人の方が静かに休息を過ごしていただく喫茶店がコンセプトなので色々とルールがあります。

詳しくはこちらの入店案内をご確認ください。

マナーと言ってもいたって普通のことが書かれているのでそんなに身構える必要はありません。

良識のあるカフェ民ならむしろ守って当然…ですよね?(アルカイックスマイル)

さあスリッパに履き替えてお家へ上がりましょう。

う〜ん何だか知り合いのお家にお呼ばれした気分(笑)

うやうやしく部屋へ通されると、そこには心和む穏やかな景色が待っていました。

白を基調とした部屋に木目調の家具をゆったりと配置。

このホワイトとブラウンの柔らかなコントラストがなんとも目に優しく…

テーブルに添えられた古書やドライフラワーもずっと昔からそこにあるように馴染んでいてステキ…

こういう落ち着いた配色のコーディネートはうっかりするとボンヤリした印象になってしまいがちだけれど、さりげなく旬の紫陽花を差し込むことで上品な華やかさが加わる…

この恐ろしいまでに洗練されたインテリアのセンス、ご夫妻はきっと只者ではありませんな〜🏆💯

(※現在は店内の写真は禁止です)

世田谷線の線路に面している窓からは、時折ゴトンゴトンと小気味よい音を奏でながら行き交う車両を眺めることができます。

電車の音の他は控えめなボリュームの音楽が店内を満たすのみ。

初めはちょっと緊張気味だった私もどこか懐かしく親しみを覚えるムードにすっかりリラックス♪

さて気分が落ち着いたところでランチコース¥2000をオーダー。

今日のメニューはこんな感じ。

2品から選べるメインディッシュ/本日のサラダ/季節のポタージュ/ドリンク

まずはサラダとポタージュが到着。

喫茶mammalのランチコースのサラダとポタージュ

季節のポタージュはとうもろこし。

塩加減控えめで素材本来の味が楽しめる仕立て。

本日のサラダはハーブグリーンサラダ/人参のリボンサラダ/茗荷のポテトサラダ。

ハーブのサラダはシャキッと新鮮で少し苦みの効いた春の味わい。

そこにマスカットの果汁が加わり華やかさを演出。

ポテトサラダは茗荷が良い仕事してますね〜\(^o^)/

シャキシャキと小気味よい歯ごたえと、玉ねぎとはまた違った独特の風味が楽しめ、普通のポテサラとはひと味もふた味も違いますね。

パラりと振られた胡椒も良いアクセント◎

キリッとビネガーが効いた人参のサラダは、体が喜ぶヘルシーな味わい。

身体の隅々まで栄養が染み渡っていくのを感じます。

メインディッシュはナポリタンをチョイス

喫茶mammalのランチコースのメインのナポリタン

細麺トルネード!

しっかりパスタに馴染んだソースは意外に甘めでこってりテイスト。

スリムに見えてなかなか食べごたえがあります。

タバスコを数滴たらすと甘さが中和されてより好みな味に。

具はミニトマト・ベーコン・マッシュルーム・玉ねぎ・ピーマン。

拍子木型に切られたベーコンがジューシィで美味しい〜(*´∀`*)

でも脂がしつこくないからとても良いものを使っているに違いありません( •̀ω•́ )✧

ミニトマトの酸味がまた良いですね〜♪

次のひと口を後押しする名脇役◎

お店のイメージにピッタリのオシャレで美味しいナポリタンでありました〜\(^o^)/

これで終わり?と思ったら大間違い。

全国の固めプリン党員は総員刮目ぜよッ!

プリン ¥500(追加注文)
世田谷線沿いの隠れ家カフェ/喫茶mammalのレトロな固めプリン

聖杯系!

美しさにうっとり…

イエローの肌に艶のあるカラメルのアンバー・さくらんぼのレッド…

焼き物と銀の脚付き皿の取り合わせもセンス抜群ですね〜

パーフェクトだウォルター!

世田谷線沿いの隠れ家カフェ/喫茶mammalのレトロな固めプリン

さっそくスプーンを差し入れると、グググと力強く跳ね返す弾力に胸が高鳴ります♪

さてお味の方は〜?

固めプリンってのはこういうことさ…!

心の中のマルコロッシも太鼓判を押すステキな固さ!

プリッとした歯ごたえと共にクリーミーな味わいがパァッと花開き、スーッと徐々に溶けてゆく…

カラメルは甘さとほろ苦さのダブルスタンダード。

プリンとなめらかに調和していて一体感あり。

世田谷線沿いの隠れ家カフェ/喫茶mammalのレトロな固めプリン

固さとなめらかな口どけを備えた味わいは固めプリンの進化系といったところ。

以前はプリン好きの間で固さと濃厚さが追求されていたように感じましたが、今後はこういう固さ×なめらかさの両立がメインストリームになりそうな予感。

食後は冷え冷えのアイスコーヒーを飲みながら窓から差し込む陽の光を浴びてのんびり。

こういうお家で毎日暮らせたらどんなに素晴らしいことでしょう…

余裕で150歳くらい生きられそうな気がする〜(ギネス記録)

喫茶mammal、噂に違わぬステキな喫茶店でした〜(*´∀`*)

やっぱりお店の雰囲気も料理の美味しさの一部よのうと実感。

たまにはスマホを脇に置いてじっくりお店の空気に浸ってみるのも良いものですぜ( •̀ω•́ )✧

喫茶 mammal

甘さ   ★★★

固さ   ★★★★

大きさ  ★★★

カラメル ★★★★★

懐かしさ ★★★★★

禁煙

このブログを検索

ブログ アーカイブ

自己紹介

プリンをひたすら食べ続けるアカ

純喫茶・カフェ巡りが楽しみ。美味しいプリンとの出会いを求め全国どこへでも。好きな音楽はシューゲイザーやシンセポップ。

働きたくないでござる。


プライバシーポリシー
不正行為を報告

QooQ